ゲムズ・ボックの作り方

まず、この状態まではグリス・ボックとほぼ同じです。
クリックで拡大(以下同じ)
足と腕、それと胴体の一部(中央部と背面)です。

胴体上面との接続の関係で、F−1の開口部分の
余白と言うか耳がありませんが、作り方は同じです。

I−1の開口部分は、裏側に紙を貼って塞いで、小さい穴を開けておいて下さい。
(塞ぐのは補強が目的で、穴開けは組み立てがしづらくなるからです)

ここまでは、グリス・ボックの説明書の、1・3・4・6を参照して下さい。

進む        トップページに戻る

inserted by FC2 system